HOME>外科

2015/03/05 (01:26)

群馬大病院の連続死 ずさんな管理体制が影響した可能性 | livedoor

早い段階で、この医師の技量を見極め、外科治療の現場から外していれば、患者の連続死を防げたかもしれない。 病院長が連続死の事実を把握したのは、昨年6月になってからだった。病院全体の安全管理体制にも不備があった。 群馬大病院は高度な医療を提供することで ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
Back to TOP