HOME>泌尿器科

2015/03/02 (03:33)

(英国・スチュアートロード診療所General Practitioner) | 週刊医学界新聞

例えば,「50歳以上の年齢で医学的に説明できない顕微鏡的血尿がある場合は,がんの疑いありとして泌尿器科に任せる」「生後3か月以内の赤ちゃんで38℃以上の熱がある場合は小児科に相談する」など,“レッドフラッグ”が決まっている。「GPが対応するのは,ここまで」という ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
Back to TOP